トップへ » 気になる疑問 » 大人の矯正歯科治療について » 【40代の方へ】40代からの歯列矯正

【40代の方へ】40代からの歯列矯正

40代からの歯列矯正40代という年齢は、矯正歯科治療を始めるのに「もう遅い」と思いますか?

実は、自分の歯で一生過ごしていくためにも、40~50代こそ自分の歯の将来を見直すべきタイミングです。

40代をすぎると、体と同じように歯もメインテナンスが必要になってきます。年齢とともに、歯茎がやせたり、歯間の隙間が広くなり、見た目が気になると感じる人も少なくないはず。また、噛み合わせなどのトラブルが悪化し、矯正歯科治療を始める人も増えています。

8020運動(80歳になっても20本自分の歯を残すキャンペーン)をご存知の方も多いと思います。30年先の自分がどんな歯でいたいか。まず、自分の歯並びの状態をきちんと知ることが、美しい、健康な歯を保つ第一歩です。


トップへ » 気になる疑問 » 大人の矯正歯科治療について » 【40代の方へ】40代からの歯列矯正


PAGE TOP