トップへ » 気になる疑問 » 大人の矯正歯科治療について » 【大学生の方へ】大学1、2年生は始めるチャンス

【大学生の方へ】大学1、2年生は始めるチャンス

大学1、2年生は始めるチャンス現在大学の1〜2年生の方は、歯列矯正を始めるにはとても良いタイミングです。

なぜなら歯列矯正歯科治療には少なくとも2年程度装置をつける必要性があるからです。3、4年生になり治療を始めると、大学を卒業後、県外に就職されたり引越をされる場合、転院して治療を続けることになります。

しかし、大学1〜2年の頃から治療を始めれば、卒業の頃には美しい歯並びを手に入れることができます。

また、歯並びや噛み合わせが良くなると、お顔の印象も変わってきます。就職活動でも、口元を気にしない、はじけるような笑顔は好印象を与えるのではないでしょうか。


トップへ » 気になる疑問 » 大人の矯正歯科治療について » 【大学生の方へ】大学1、2年生は始めるチャンス


PAGE TOP