トップへ » 気になる疑問 » 矯正歯科治療の治療費は「医療費控除」の対象になりますか?

矯正歯科治療の治療費は「医療費控除」の対象になりますか?

一般的に学生期(高校3年生)までは認められます。

発育段階にある子供の歯列矯正は、成長を阻害する可能性がある不正咬合を治すことが治療の目的なので、基本的に医療費控除の対象となります。

矯正歯科治療の目的が、身体的に必要とされる場合は、成人でも医療費控除の対象になります。同じ歯列矯正でも、見た目を美しくすることが目的の治療費は、医療費控除の対象にはなりません。


トップへ » 気になる疑問 » 矯正歯科治療の治療費は「医療費控除」の対象になりますか?


PAGE TOP