トップへ » 院長あいさつ » 地元のみなさんへ、最良の矯正歯科治療を

地元のみなさんへ、最良の矯正歯科治療を

地元のみなさんへ、最良の矯正歯科治療を

はじめまして。院長の丸山文章(まるやまふみあき)です。

矯正歯科医として30年以上、矯正歯科治療に携わり、この地で数多くの患者さんと向き合ってまいりました。今では開業当初、小学生だった患者さんも今ではお父さんやお母さんとなり、お子さんを連れて来院されるようになりました。

矯正歯科治療は長期間にわたる通院が必要です。費用面の負担もあります。しかし、患者さんが本来の口元を取り戻すためには、その長い道のりをご自身のがんばりとともに乗り越えていくことが必要です。私は、矯正歯科医としてその気持ちにしっかりとこたえ、治療のリスクや負担を軽減しながら、最良の結果が得られるよう、責任を持って治療に取り組んでまいります。

そして、患者さんが手に入れた喜びを長く安定して保つことに、力を尽くす。それも矯正歯科医の大切な仕事だと考えています。


トップへ » 院長あいさつ » 地元のみなさんへ、最良の矯正歯科治療を


PAGE TOP